スキンケアに関する悩み、体験談をまとめてみました。

スキンケア記事一覧

感染症対策や花粉症の対策に役立つマスクが誘因となって、肌荒れを発症してしまう人も少なくありません。衛生面のリスクから見ても、1回のみで廃棄するようにした方がリスクを低減できます。汗臭や加齢臭を抑制したい人は、匂いが強いボディソープで洗ってごまかそうとするよりも、肌にダメージを残さないシンプルな作りの固形石鹸を選んで入念に洗うほうが効果があります。肌の代謝機能を向上させるためには、肌に残った古い角質...

肌の代謝を正常に戻すことは、シミをなくす上での基本と言えます。日頃からバスタブにじっくりつかって血の循環をなめらかにすることで、皮膚の代謝を向上させましょう。敏感肌の自覚がある方は、メイクには注意することが要されます。ファンデーションなんかと比較して、クレンジングの方が肌に悪影響を及ぼす場合が多いので、ベースメイクのしすぎは控えるのがベストです。常に血行が悪い人は、ぬるま湯で半身浴を実施して血行を...

屋外で紫外線を浴びて皮膚にダメージを受けてしまった人は、美白化粧品を使ってお手入れするのは当然のこと、ビタミンCを身体に取り入れ良質な休息をとるように心掛けて回復しましょう。額にできてしまったしわは、放っておくとなおさら深く刻まれることになり、消すのが困難になります。なるべく早期に着実にケアをすることが必須なのです。黒ずみが目立つ毛穴も、地道にスキンケアを続ければ正常化することが可能なのを知ってい...

大多数の男性は女性と見比べて、紫外線対策を行わない間に日焼けしてしまうパターンがかなり多いので、30代以上になると女性と一緒でシミに苦悩する人が増えます。年間通して降り注ぐ紫外線は肌のハリや艶を奪い、しわ・シミを作り出す要因になることが明らかなので、それらを抑止してツヤのある肌を保つためにも、皮膚にサンスクリーン剤を塗布すると良いでしょう。乾燥肌の人が体を洗う場合はタオルを用いるのではなく、素手を...

体に負荷がかかるダイエットは日常的な栄養不足につながるので、肌トラブルの原因となる可能性大です。痩身生活と美肌を両立させたい時は、カロリー制限ではなく、ほどよい運動で痩せることをおすすめします。コンシーラーやファンデーションなどの化粧品を駆使すれば、赤や黒のニキビ跡を簡単に隠すこともできるのですが、正当な素肌美人になりたいのなら、最初からニキビを作らない努力をすることが大事なのです。利用した基礎化...